So-net無料ブログ作成
検索選択

ATOMIC SKIの違和感 [ボード&スキー]

最近SKIも楽しくなってきました。

02.JPG

今はATOMICのREDSTER FIS SL165+X-16ビンディング

を気に入って使っています。

が・・・

 

01.JPG

2年目にしてコンベックス(ソールが反ってる)の症状が出てきました。

メンテに出しても治るか微妙なので、ATOMICの違和感をなくすテストスキーにすることにしました。

 

ATOMICの違和感について。 

スキーブーツもATOMICのREDSTER WC150を使っているのですが、REDSTERブーツは

踵荷重を意識して作られています。 

なのに

03.JPG

Xシリーズのビンディングはトゥピース(前) が固定で後ろがスライドする構造なんですね。

 

しかもプレート

04.JPG

3個の部品に分かれていて、前後のプレートの中央側を固定とし、前及び後ろ側をスライドとしています。

なので上から

ブーツ:かかとで荷重したい。

ビンディング:つま先固定でかかとが動く。

プレート:中央固定でつま先、踵が動く

といった感じに、何を基準にしているのかわからないほど、バラバラに動く仕組みになっています。 

なのでターンの終盤に踵荷重にすると変な違和感があります。

 

05.JPG

テストスキーにしちゃうので、全部解体!!

さて、どうしようかな? 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。